湯峰温泉、熊野本宮への東京、大阪、京都からの行き方

(2017年9月現在)

東京、関東方面から熊野本宮大社、湯峰温泉の行き方

  • 飛行機
  • JALが羽田(東京) - 南紀白浜間を一日三便<運航しています。所要時間75分、参考価格17,190円。詳細はJALのウェブサイトでご確認ください。
    白浜空港から本宮方面のバスは本数が少ないので、白浜駅から紀伊田辺駅に行き、そこから乗車した方が便利です。

  • 新幹線
  • 東京駅から名古屋駅まで約1時間40分、10,360円。名古屋駅からはワイドビュー南紀で新宮まで行きます。所要時間約3時間30分、金額6,870円。下の方でも説明していますが、南紀・熊野古道フリーきっぷを利用するとお得になります。

  • バス
  • 大宮、池袋、新宿、YCAT 新宮駅前行きの夜行バスが運行されています。新宿から新宮駅までは所要時間約9時間30分、金額10,000円。新宮駅方面の他に田辺駅までの路線もあります。新宮駅からはバスを乗り換えてお越しください。所要時間約1時間10分、金額1,540円。高速バスの詳細は高速バス予約サイト にてご確認ください。

京都、大阪、関空から熊野本宮、湯峰温泉の行き方



湯峰温泉周辺の地図

路線バスの時刻表、乗車賃一覧

区間限定、期間限定のお得切符情報

  • 熊野交通 悠遊フリー3日間

    新宮方面からお越しになる際に便利な切符です。また、「大雲取越え」や「小雲取越え」 などの峠を越えなければならない古道の散策にも最適です。湯峰温泉、本宮大社の他に速玉大社と那智大社にも行くことができます。
    大人: 3,000円、子供: 1,500円。有効期間: 発売日を含む3日間。
    例)新宮駅湯峰温泉、湯峰温泉本宮、湯峰温泉新宮をローカル線で行った場合、3,680円かかる。

  • 南紀・熊野古道フリーきっぷ

    名古屋方面から電車とバスで湯峰温泉、本宮大社にお越しになる際にお得な切符です。金額は乗車区間によって変わります。
    名古屋からの場合は、大人: 9,780円、子供:4,890円、有効期間:3日間(ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年の1月6日の間はご利用になれません。)
    例)名古屋駅新宮=ワイドビュー南紀6,870円、新宮湯峰温泉、本宮=3,680円、新宮名古屋=6,780円なので、合計17,240円かかる。

  • 伊勢・熊野・和歌山エリア周遊きっぷ

    ※外国人観光ビザをお持ちの方のみ利用できます。日本国内では購入できません
    名古屋~松阪~新宮~紀伊勝浦~白浜~和歌山~関西空港間、多気~伊勢市~鳥羽間、関西空港~大阪市内~奈良~亀山~名古屋間のJR在来線と和歌山~貴志間の和歌山電鐡線が乗り放題! 指定席利用列車の例:特急ワイドビュー南紀、特急くろしお、快速みえ。特急はるかの指定席利用はできません。
    また、熊野交通バス:勝浦駅~那智山間、新宮駅~本宮大社前間、新宮駅~小口間が有効。
    大人: 11,000円、子供: 5,500円、有効期間:連続した5日間有効。



湯の峰温泉までの徒歩でのアクセス

湯の峰温泉マップ

湯の峰温泉は赤木越と大日越 の間に位置しています。田辺方面から中辺路ルート でお越しの場合、猪鼻王子 手前の船玉神社付近で赤木越への分岐があります。大日越で本宮から湯の峰温泉にお越しになる際は距離は3.5km程度と短いですが、アップダウンがきついので1時間30分から2時間かかります。

ジェイホッパーズ熊野湯峰は次の地点にあります。緯度:33.829662, 経度:135.758196

EN